s__1622018
こんにちは\(^o^)/
マカロン編集長の斉藤です(右)🌟

12月13日に、airグループの大忘年会に参加してまいりました!

普段はairの従業員のみで開催されるそうですが、何と今年はマルチバースや親族の方も参加させていただけるということで、マカロンを運営する株式会社カカドゥのメンバー4名で参加してきました。

忘年会 | air director 木村直人 BLOG

どういう考えで参加したかと言うと、美容業界についてもっと詳しくなって、マカロンの魅力を高めるヒントを得るためです!
マカロンはスタートして1年に満たないメディアです。

これまで「美容院や美容師様の魅力を多くの人に知ってもらいたい」という思いでたくさんの記事を書いてきましたが、まだまだ模索中の部分がいっぱいです。それに美容業界の知識や商習慣についての理解も浅いです。

そのため
・有名サロンairグループについて中から知る
・マルチバースの方とお話させていただく
・メーカーの方とお話させていただく

を目的に編集部一同でairグループの大忘年会に参加させて頂きました🎵

大忘年会はホテルでドレスアップ

air%e5%bf%98%e5%b9%b4%e4%bc%9a_5278

なんとairグループの大忘年会の会場は豪華にホテル!!みんなドレスアップをしております♡
air%e5%bf%98%e5%b9%b4%e4%bc%9a_746
オープニングはイケメン美容師さん達が、上半身裸でテンションが上がりました😍

クオリティーが高すぎる出し物

air/LOVESTの各店舗が出し物をして競い合うのですが、そのクオリティーが高すぎてびっくりしました!
air%e5%bf%98%e5%b9%b4%e4%bc%9a_2060

air%e5%bf%98%e5%b9%b4%e4%bc%9a_3509

air%e5%bf%98%e5%b9%b4%e4%bc%9a_4897
いっぱい爆笑しました。

でも爆笑しだたけでなく、11店舗がそれぞれ1つになっていて素敵だと思いました。なにせ2ヶ月以上かけてどの店舗も本気で準備をしてきているそうです。団結感にあふれていました。

出し物のほかにも、選ばれた方が壇上に立って「決意表明」を読むコンテンツもありました。

アシスタントの方が、先輩からのフィードバックを素直に聞けなかった過去の自分を反省したり、もっとお客様に喜ばれる人になりたいという話をしているのを聞いて、涙腺が弱い編集部の山崎は感動して泣いていました。

おもてなし♡

slack-for-ios-upload-2
air大忘年会はお土産付き!!

編集部 斉藤編集部 斉藤

うひょ〜
気になっていた美容商品がいっぱい入っとる!!

しかもお土産だけではないんです!豪華景品があたるビンゴ大会もあり
斉藤も伊藤も景品GET!!

私は、A shopの商品券(シャンプーがなくなりかけていたので、airシャンプーを即行買いましたw)

伊藤はなんとなんと、この大忘年会の日に発売されたばかりの、レプロナイザー3Dプラスをあてました!!
macaron

伊藤が、大変恐れ多いことに皆様の前でステージに上がっとる・・・。やばすぎる!!マカロン編集部はラッキーガールの固まりです。

いただいた景品は、使用してみた感想を後日マカロンでご紹介させていただきます♫

木村直人さんとも初対面

air%e5%bf%98%e5%b9%b4%e4%bc%9a_5229

いつもブログやtwitterを拝見している、生の木村直人さんとも写真を撮らせて頂きました♫

お会いするのは初めてですごく嬉しかったです(*^^*)次回はぜひ30分ぐらいお話をさせてください(笑)

air%e5%bf%98%e5%b9%b4%e4%bc%9a_9580
編集部の伊藤、なんか近い(笑)

air 大忘年会に参加して目的を果たせたのか?

と、ここまでの様子を見るとお昼からお酒とおいしいご飯をいただきながら忘年会の余興を楽しんできただけのようですが・・・

しっかり参加の目的も果たしてきましたよ♫

有名サロンairグループについて中から知る

私はairに対して高級感があってプレミアムで、少し敷居が高い美容院というイメージがありました。

しかしairグループの大忘年会に参加して、お客様思いでパッションのあるサロンなんだと知りました。きっとそんなところがお客様に伝わり、たくさんの方に愛されているのだなと思いました。

マルチバースの方とお話をさせていただく

マルチバースの方ともお話をさせて頂きました。中にはマカロンを知っている方もいて大変嬉しかったです♫

マルチバースの方には私が運営をしているメディア等の相談をさせて頂いたのですが、親身に聞いて頂き新しいアドバイスも頂けて大変助かりました。

メーカーの方とお話させていただく

メーカーの方ともお話をさせて頂きました。

ランチに行く約束もさせて頂き楽しみです♫

編集部 斉藤編集部 斉藤

THROWジャーナルについても、もう少し聞ければよかったな〜(ToT)

さいごに感想

豪華すぎたし、心も温かくなりました!!

創業16年の年月をかけ、200名強の大所帯に至るまでの軌跡を副社長の高田さんがスピーチをしていました。

2017年のスローガンは「破壊と創造」だそうです。今のairがairのままでいられるように、自分たちを守るために、良い意味で既存の枠組みを崩して新しいairになっていく。「変わらないために変わる」

響きました・・。

マカロンは事業を開始してまだ1年にも満たない、いわゆるスタートアップ、どベンチャーです。

まるでひとつの家族のように一致団結するairの皆さんの様子を見て、ゆくゆくはairさんのように従業員が笑顔で一致団結する会社にしていきたいと思いました。

編集部 斉藤編集部 斉藤

まだまだ小さな編集部ですが、いつかホテルで忘年会ができるように頑張ろう(^o^)

フォローお願いします♡

こんなマカロン編集部ですが、2017年も頑張ってまいりたいと思っています。応援していただける方はフォローお願いします💕!